外国語コミュニケーショングループLanguage Communication Groups

「外国語コミュニケーショングループ」は、少人数グループ(1クラスあたり最大5名)による会話が中心のレッスンです。

1学期間、毎週決められた曜日・時限に行います。(1回90分×週1回×学期あたり原則12回)

講師は大学院生もしくは学部3・4年生のリーダーが務めます。(講師はネイディブスピーカーとは限りません)受講は無料です。

英語、ドイツ語、フランス語、イスパニア語、中国語、コリア語、イタリア語で実施しており、本学の学部に所属する正規生のうち、応募する言語を上智大学で履修中または履修したことがある方が対象となります。

語学力の向上を目指す方、特にこれまで学んだ言語を実際に使って会話をしてみたい方や、短期・長期の留学を控えて会話練習を希望する方に特におすすめです。

なお、応募者数が年々増加しています。毎学期、リーダーと参加希望者のスケジュール(およびグループのレベル)を調整し、受講の可否と日時を決定していますが、マッチングできないケースもあります。受講者が決定した後、空席状況を掲示しますので、希望する言語・曜日・時限に空きがある場合は、途中からの参加も受け付けています。

申込方法など詳細は、学期初め(4月上旬・9月下旬頃)にLoyola言語教育研究センター掲示板にて確認してください。

ソーシャルメディア