ライティングチューター制度Writing Tutorials

*本制度は、2018年度春学期は一時休止中です。

LLCでは英語と日本語に関して、ライティングチューター制度を運営しています。

英語

論文・レポート等に必要な文章力の向上を目的として、卒業論文等の作成の経験があり、所定のチュータートレーニングを受講した本学の大学院生が指導を行います。(ネイティブスピーカーとは限りません)

本学の学部・大学院に所属する正規生で、英語を母国語としない学生が利用できます。
時間は1回あたり60分で、LLC(6号館 1階)の個別ブースにて指導を行います。実施日時は利用希望者からの申請に基づき、チューターのスケジュールを調整しますので、利用希望日の1週間前までに申し込んでください。利用は無料ですが、1学期あたり3回までとなっています。

各学期、授業開始からおおむね6週間後から、定期試験開始前まで運用しています。利用希望者はLoyolaの言語教育研究センター掲示板にて所定様式を入手・記入の上、メールに添付して送信してください。

なお、以下は利用にあたっての注意事項です。

ソーシャルメディア