ドイツ語German

ドイツ語の紹介

ドイツ語を話す国々

ヨーロッパのほぼ中央に位置し、経済的にもEUで中心的な役割を担っているドイツ。

かつてはハプスブルク家が統治していた、芸術の都ウィーンやザルツブルクのあるオーストリア。

時計や氷河鉄道で有名な、自然の美しいスイス。

ドイツ語はこれらの国々だけでなく、スイスとオーストリアの国境にあるリヒテンシュタインでも、母語として使用されているほか、ルクセンブルク、ベルギー、イタリア北部の州では公用語となっており、話者数は9千万人を超えます。隣接する東欧諸国も含め、ヨーロッパでは英語よりも話者数が多く、広い地域で使用できる言語です。ドイツ語はまた、英語やオランダ語とも大変近い西ゲルマン語という語族に属していますので、英語の知識をお持ちの皆さんには親しみやすい言語といえるでしょう。

ドイツ語の音声もお聞きください。

どうしてドイツ語?

皆さんがドイツ語を学ぶ動機は様々でしょう:

「ロマンチック街道にある中世の街並みや古城を見てみたい」、「ビールやワイン、ソーセージを本場で味わってみたい」、「グリム童話などのメルヒェンを原語で読んでみたい」、「サッカーが好きだ」、「音楽や芸術など本物に触れてみたい」、「歴史や哲学、文学、環境問題等、専門分野の文献を原語で読みたい」、「ドイツ語の音やリズムがかっこいい」、「質実剛健で合理的な国民性に関心がある」。

旅行や留学で、ドイツ語圏の国々を一度は訪れてみたいと考えている方も少なくないでしょう。

ドイツ語の授業

言語教育研究センターでは、ネイティブの教員と日本人教員によるペア授業も多く用意して、皆さんが楽しく、バランスよくドイツ語を学ぶことができる機会を提供しています。動機は様々でも、ドイツ語を学ぶ事によって、皆さんが新しい出会いを体験され、より広い視野を持った人へと成長していくことを願っております。

教室でお会いするのを楽しみにしています!

リンク

ドイツ語圏の紹介

ソーシャルメディア