イスパニア語Spanish

検定試験の紹介

DELE(外国語としてのスペイン語検定試験)

スペイン文部省認定証で、日本ではセルバンテス文化センター東京が実施しています。世界100カ国以上で実施される、国際的に認められた資格です。

試験:
年2回(5月と11月、特定のレベルのみ8月も実施)
レベル:
ヨーロッパ言語共通参照枠が定めるA1, A2, B1, B2, C1, C2の、6段階のレベルがあります。
試験内容:
読む・書く・聴く・話すの、多角的なコミュニケーションスキル

DELE公式サイト

SIELE(スペイン語国際評価サービス)

サラマンカ大学、メキシコ国立自治大学などが開発したスペイン語運用能力を測る認定試験です。電子化された簡単な手続きで受験でき、短期間で結果が出ます。日本ではセルバンテス文化センター東京が実施しています。

試験:
日程はセルバンテス文化センター東京が設定します。
レベル:
A1からC1レベルまでの問題で構成されており、受験者のヨーロッパ言語共通参照枠に基づいたスペイン語のレベルが認定されます。
試験内容:
読解、聴解、文章表現、口頭表現のすべて、あるいは一部の受験が可能です。

SIELE公式サイト

スペイン語技能検定

スペイン語技能検定委員会実施

試験:
年2回(6月と10月)
レベル:
6級、5級、4級、3級、2級、1級(筆記試験、5・4級のみ聞き取りあり)

ソーシャルメディア