フランス語French

検定試験の紹介

仏検(実用フランス語技能検定試験)

フランス語教育振興協会(APEF)主催の、日本の試験です。フランス語運用能力の到達レベルを判定します。

試験:
年2回(6月と11月)
レベル:
5級、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級の7つの級があります。

◆初級であれば、秋(11月)の仏検で4級、中級なら、秋の仏検で3級合格が一応の目安となりますが、皆さんの勉強次第では、更に上の級を取得することも可能です。

DELF DALF(フランス国民教育省認定公式フランス語資格試験)

フランス国民教育省が認定する唯一の公式フランス語資格(ディプロム)で、一度取得すれば無期限有効です。

試験:
年2回(春と秋)
レベル:
DELF A1、DELF A2、DELF B1、DELF B2、DALF C1、DALF C2

ヨーロッパ言語共通参照枠(CECRL)が定める6段階のレベルに対応したディプロム(資格)です。

◆世界に通用する資格ですので、留学を予定している方、あるいは高いレベルを目指す方など、是非受検して自分の力を試しましょう。

TCF(フランス語学力テスト)

TCFはフランス国民教育省が行うフランス語学力試験です。

スコアは2年間有効です。すべての受験者はヨーロッパ言語共通参照枠(CECRL)が定めた6段階のレベル(A1からC2)の内のいずれかに等級付けされた証明書を受け取ります。従ってTCFに不合格はありません。
詳しい情報は DELFDALF公式サイト(TCFについて) もしくは 在日フランス大使館ウェブサイト をご覧ください。

ソーシャルメディア